2019年05月一覧

アニメ『幼女戦記』感想ネタバレ

アニメ『幼女戦記』 (ようじょせんき) は、カルロ・ゼンによるライトノベルが原作です。

あらすじ

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

アニメ『幼女戦記』キャラクター

ターニャ・デグレチャフ

声 : 悠木碧

帝国軍の航空魔導士官。金髪に碧眼の女の子。現代日本の超合理主義サラリーマンが電車に突き落とされ命を落とした時に、存在X(神みたいなもの)にこの体に転生させられた。健康診断で魔道士の素質ありと判断され、自ら軍隊に志願し、乏しい孤児院暮らしから抜け出す。

ヴィーシャ

声 : 早見沙織

帝国軍の航空魔導師。ターニャの部下。
作中、ターニャ以外では唯一の女性軍人(魔道士)

レルゲン

声 :三木眞一郎

帝国軍参謀本部の参謀将校。作戦局のルーデルドルフの下で、作戦計画の立案、実施、完了を補佐し、戦場情報の提供など、実務を担当する。

ルーデルドルフ

声 : 玄田哲章

帝国軍参謀本部の作戦参謀次長。豪快葉巻おやじ。豪快かつ活動的な軍人であり、軍令の大半に携わる。大戦略に基いた作戦次元での指導を担当するだけでなく、細かな戦術面での検証も精力的に行う柔軟性も持ち合わせている。戦務担当のゼートゥーアとは同期の友人であり、連携して軍務に当たる。

ゼートゥーア

声 :大塚芳忠

帝国軍参謀本部の戦務参謀次長。冷静インテリおやじ。

シューゲル

声 : 飛田展男

帝国の魔導工学・概念術理学の第一人者。新型演算宝珠開発を行う帝国軍技術開発部の主任技師。
天才にして変態。

ヴァイス

声 : 濱野大輝

帝国軍の航空魔導師。
ターニャ率いる二〇三大隊に配属された次席指揮官兼第二中隊長。

アンソン

声 : 堀内賢雄

協商連合軍の古参航空魔導師。ターニャを討つことに執念を燃やす。

各話リスト

  • 第壱話 ラインの悪魔
  • 第弐話 プロローグ
  • 第参話 神がそれを望まれる
  • 第肆話 キャンパス・ライフ
  • 第伍話 はじまりの大隊
  • 第陸話 狂気の幕開け
  • 第陸.伍話  戦況報告
  • 第質話 フィヨルドの攻防
  • 第捌話 火の試練
  • 第玖話 前進準備
  • 第拾話 勝利への道
  • 第拾壱話 抵抗者
  • 第拾弐話 勝利の使い方