マリア一覧

アニメ『幼女戦記』感想ネタバレ

アニメ『幼女戦記』 (ようじょせんき) は、カルロ・ゼンによるライトノベルが原作です。

あらすじ

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

アニメ『幼女戦記』キャラクター

ターニャ・デグレチャフ

声 : 悠木碧

帝国軍の航空魔導士官。金髪に碧眼の女の子。現代日本の超合理主義サラリーマンが電車に突き落とされ命を落とした時に、存在X(神みたいなもの)にこの体に転生させられた。健康診断で魔道士の素質ありと判断され、自ら軍隊に志願し、乏しい孤児院暮らしから抜け出す。

ヴィーシャ

声 : 早見沙織

帝国軍の航空魔導師。ターニャの部下。
作中、ターニャ以外では唯一の女性軍人(魔道士)

レルゲン

声 :三木眞一郎

帝国軍参謀本部の参謀将校。作戦局のルーデルドルフの下で、作戦計画の立案、実施、完了を補佐し、戦場情報の提供など、実務を担当する。

ルーデルドルフ

声 : 玄田哲章

帝国軍参謀本部の作戦参謀次長。豪快葉巻おやじ。豪快かつ活動的な軍人であり、軍令の大半に携わる。大戦略に基いた作戦次元での指導を担当するだけでなく、細かな戦術面での検証も精力的に行う柔軟性も持ち合わせている。戦務担当のゼートゥーアとは同期の友人であり、連携して軍務に当たる。

ゼートゥーア

声 :大塚芳忠

帝国軍参謀本部の戦務参謀次長。冷静インテリおやじ。

シューゲル

声 : 飛田展男

帝国の魔導工学・概念術理学の第一人者。新型演算宝珠開発を行う帝国軍技術開発部の主任技師。
天才にして変態。

ヴァイス

声 : 濱野大輝

帝国軍の航空魔導師。
ターニャ率いる二〇三大隊に配属された次席指揮官兼第二中隊長。

アンソン

声 : 堀内賢雄

協商連合軍の古参航空魔導師。ターニャを討つことに執念を燃やす。

各話リスト

  • 第壱話 ラインの悪魔
  • 第弐話 プロローグ
  • 第参話 神がそれを望まれる
  • 第肆話 キャンパス・ライフ
  • 第伍話 はじまりの大隊
  • 第陸話 狂気の幕開け
  • 第陸.伍話  戦況報告
  • 第質話 フィヨルドの攻防
  • 第捌話 火の試練
  • 第玖話 前進準備
  • 第拾話 勝利への道
  • 第拾壱話 抵抗者
  • 第拾弐話 勝利の使い方

映画『彼は秘密の女ともだち』あらすじ、作品情報

あらすじ

ローラの葬儀の席上、彼女の親友だったクレールがスピーチ
ローラはダヴィッドと、クレールはジルとそれぞれ結婚した。
二人は互いの花嫁付添人を務め、ローラが一人娘リュシーを出産した際には、クレールがその代母
クレールはダヴィッドとリュシー父娘を見守ることを誓う。
クレールはダヴィッドの家を訪れる。
女装したダヴィッドがリュシーの世話をしていた。
ダヴィッドは元々女装癖があり、ローラもそれを受け入れて結婚した。
リュシーをあやす過程でローラの遺品を身に纏ったことをきっかけに、ローラの遺品を身に着ける
クレールは驚いて帰宅するが、「ヴィルジニア」という名前で登録する。
二人はローラの実家の別荘に旅行する。
夜、二人はナイトクラブ「アマゾーヌ」へ行く。
「私は女」という歌詞の歌に合わせて踊る、ニューハーフのダンサーの姿
不倫の疑いを受ける。
3人での食事の場を設ける。
ジルと二人は和解し、友人関係に戻る。
またリュシーの姿を見たジルとクレール夫妻も、子供を持ちたいという気持ちを強くする。
、ヴィットとジルが肉体関係を持つ幻覚を見てしまう。
クレールと(女装した)ダヴィッドはホテル・ヴィルジニアで会い、情熱的な愛撫を交わすが、クレールは我に返りダヴィッドを拒絶する。
ダヴィッドは高ぶった感情のまま道を歩き、交通事故に遭う。
ジルは、クレールがダヴィッドの唯一の協力者だったことを知る。
ダヴィッドにローラの服を着せ、化粧を施し、「私は女」と歌いかけ、そして”彼女”を「ヴィルジニア」と呼ぶ。
意識が回復したダヴィッドを自宅へ連れ、ジルに「ヴィルジニア」を紹介する。

作品情報

タイトル:彼は秘密の女ともだち

原題:UNE NOUVELLE AMIE/THE NEW GIRLFRIEND

製作年度:2014年

上映時間:107分

製作国:フランス

ジャンル:ドラマ

監督:フランソワ・オゾン

原作:ルース・レンデル

脚本:フランソワ・オゾン

音楽:フィリップ・ロンビ

登場人物

ジル

演:ラファエル・ペルソナ

クレールの夫。ダヴィッドとクレールの仲のすこ~し疑う。

クレール

演:アナイス・ドゥムースティエ

ローラの親友。ダヴィッドの女装癖を知ってビックリするが、徐々に受け入れ仲良くなっていく。

ローラ

演:イジルド・ル・ベスコ

クレールの親友。幼い子を残して亡くなってしまう。クレールといい仲だった!?

ダヴィッド / ヴィルジニア

演:ロマン・デュリス

妻のローラを亡くしたことで女装壁を隠さなくなる。


映画『アメリカン・ドリームズ』作品情報、あらすじ

あらすじ

アメリカ合衆国大統領ジョゼフ・ステイトンは、新聞を読た。
ウォリー首席補佐官は、大統領が大好きなオーディション番組『アメリカン・ドリームズ』のゲスト審査員として出演できるように取り計らう。
『アメリカン・ドリームズ』はアメリカで一番視聴率を取っているオーディション番組で、ホストのマーティン・トゥイードは新シーズンには目新しさが欲しいと、オハイオ州出身のサリーや、中東出身のオマール、ユダヤ系のショレムら個性的な人物を選んだ。
エピソードはテレビ的に使えると見たエージェントのチェットにより、サリーは純粋なウィリアムを騙す形でよりを戻す。
のオマールは母親をアメリカによる爆撃で亡くしたことがきっかけでテロ組織に参加した青年
オマールはあまりに出来が悪かったため、アメリカに追いやられてしまい、南カリフォルニアの親戚のリザ家に厄介に。
オマールの所属するテロ組織はこれを幸いと、オマールに「最終選考まで残ること」と、その場で「自爆テロを起こし、大統領を殺害すること」を命令する。
番組がはじまり、トゥイードによる辛辣なコメントで参加者たちが次々と落とされていく。
サリーは歌の上手さで、オマールはその人柄で勝ち抜いていく。2人は最終ステージまで残り、そしてついに大統領が会場に現れた。

登場人物

マーティン・トゥイード – ヒュー・グラント

ジョゼフ・ステイトン大統領 – デニス・クエイド

サリー・ケンドゥー – マンディ・ムーア

オマール・オベイディ – サム・ゴルザーリ

ウィリアム・ウィリアムズ – クリス・クライン

ウォリー首席補佐官 – ウィレム・デフォー

大統領夫人 – マーシャ・ゲイ・ハーデン

マーサ・ケンドゥー – ジェニファー・クーリッジ

ショレム・グリックシュタイン – アダム・ブッシュ

イクバル・リザ – トニー・ヤルダ

チェット・クログル – セス・マイヤーズ

フランク – ジョン・チョー

デボラ – ジュディ・グリア

シャジー・リザ – ノーリーン・デウルフ

ナズニーン・リザ – ショーレ・アグダシュルー

アリ・リザ – ジェイ・ハリク

ジェシカ – マーリー・シェルトン

カルメン・エレクトラ

作品情報

タイトル:アメリカン・ドリームズ

原題:AMERICAN DREAMZ

製作年度:2006年

上映時間:107分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、ドラマ

監督:ポール・ワイツ

製作総指揮:ケリー・コハンスキー、クリス・ワイツ

脚本:ポール・ワイツ

音楽:スティーヴン・トラスク


映画『陰日向に咲く』あらすじ、作品情報

あらすじ

道草
サラリーマンが、ある日、大ボラ吹きで有名なホームレスの男性「モーゼ」に出会う。
自由人に憧れ、自ら好き好んでホームレスになる。
若くして億を稼ぐという野球選手、K・Yが父親を捜してホームレスが集う公園に
モーゼは自分が父親だと言い、ホームレスを引退。
主人公はホームレス生活の終焉にモーゼの住んでいた小屋を覗くと、そこにはブタ箱から帰ってきたという本当の野球選手の父親がいた。
拝啓、僕のアイドル様
デビュー5年目のマイナーなアイドル・武田みやこファン、ゆうすけ。
ミャーコはゴールデン番組に出演する
健康を題材にした番組でドロドロ血液のドロ子というキャラクターでの出演
番組のホームページの掲示板にドロ子を称賛したり、応援したりするメッセージを数百件書き込む。
ドロ子が人気になり、再度の出演が決まった。
ピンボケな私
20歳の女性は、飲み会で友達が夢を語る中、とっさの嘘で「カメラマンになりたい」
親友であるミキは一瞬驚く
完璧な男・タクミと恋に落ちる。
遊ばれていると気付いてしまう。
Over run
35歳独身でパチスロや競馬といったギャンブル好きな多重債務者の男性・シンヤ。
「オレオレ詐欺」に手を出してしまう。
息子「健一」に成り済まし、ありもしない話をして交流
老婆に50万円を用意するように頼む。
後日、老婆の家に取りに行く
鳴き砂を歩く犬
鳴子は、中学の修学旅行で浅草に行き、芸人・プードル雷太に出会う。
鳴子は3年後、鳥取県から上京し 雷太を捜す。
劇場を何件も回り、ある日入ったストリップ劇場で雷太を見つける。
彼を売れっ子芸人にする為にコンビを組む。

登場人物

シンヤ – 岡田准一

鳴子・寿子(二役) – 宮崎あおい

雷太 – 伊藤淳史

ジュピター – 緒川たまき

ゆうすけ – 塚本高史(幼少:桑代貴明)

みゃーこ – 平山あや(幼少:加藤美月)

劇場のオーナー – 本田博太郎

シンヤの上司(富田所長) – 北見敏之

プロ野球選手の父 – 山本龍二

アパートの大家 – 根岸季衣

シンヤの母 – 生田智子

ホームレス仲間- 堀部圭亮

借金取り – 池内万作

– 戸田昌宏

– 近藤公園

バスガイド・根室 – 平岩紙

– 諏訪雅

プロ野球選手川島 – 浜田学

– 増本庄一郎

– 岩田丸

– 木幡竜

モーゼ – 西田敏行

リョウタロウ – 三浦友和

作品情報

タイトル:陰日向に咲く

製作年度:2008年

上映時間:129分

製作国:日本

ジャンル:ドラマ

監督:平川雄一朗

原作:劇団ひとり

脚本:金子ありさ

音楽:澤野弘之